NEW ANBERNIC WIN600

  • ¥41,599
    単価 あたり 
  • ¥2,400 OFF


⭐⭐Anbernicの公式サイトで購入すると何がもらえますか?
1.より良いアフターサービスサポート。日本語のカスタマーサービスをサポートし、一部のパーツの無条件交換または別売サービスを提供します;
2.よりタイムリーなシステムデータのサポート。 OSファームウェアデータアップデートのダウンロードリンクを提供します;
3.日本全国送料無料(WIN600とRG353V/RG353VS送料別途)、より安全で速い配送時間:5〜10日;
4.より安全で信頼できるお支払方法サポート:Paypal、コンビニ/銀行振込、クレジットカード

Windows アクティベーション:

初めて本体を起動すると、ようこそインターフェイスに入ります。初期設定完了後、システムに入り、ネットワークが自動的に有効になります。ここで何か問題がございましたら、ネットワークが正常かどうかを確認して、お問い合わせください。

Win600技術仕様 

* 対応可能のゲームプラットフォーム:
SteamPCXBOX360PS33DSPS2WIIPSPDCSSNDSNGCN64PS1CPS1、CPS2、FBA、NEOGEO、GBASFCGBFC マルチプラットフォーム
ユーザーが自分でゲームをダウンロードすることをサポートします。
* 3.5mmステレオヘッドフォンをサポートします。
* 全機能Type C: 1*USB3.1+USB2.0+Display portディスプレイ出力+HDMIディスプレイ出力+PD3.0 高速充電
* 3.0 USB-A :1 x USB3.1転送速度10Gb/s
* 音楽機能 APE, MP3, WMA, OGG, APE, FLAC, WAV, AAC (AAC-LC, AAC HE, AAC+V1/V2を含む)およびその他のフルフォーマットオーディオをサポートします。

- 3020e ブラック:
CPU: AMD Athlon Silver 3020e Dali APU 最大 2.6GHz
ハードディスク(交換可能):128GB M.2 SATA 2242 SSD

- 3050e ブラック/ホワイト:
CPU:AMD Athlon Silver 3050e Dali APU 最大 2.8GHz
ハードディスク(交換可能):256GB M.2 SATA 2242 SSD
GPU:AMD Radeon RX Vega 3
メモリ (交換可能):8G DDR4 周波数: 2400MHz

- 3050e ブルー:
CPU:AMD Athlon Silver 3050e Dali APU 最大 2.8GHz
ハードディスク(交換可能):1TB M.2 SATA 2242 SSD
GPU:AMD Radeon RX Vega 3
メモリ (交換可能):16G DDR4 周波数: 3200MHz

- 画面:5.94 インチ OCA 全密着 IPSスクリーン、10ポイントタッチ
解像度:720*1280
- システム:プリセットWindows10ホームエディション、Steam OSをサポートし、batoceraシステムをサポートします。
- 言葉:多言葉
- 電子書籍機能:サポート
- WIFI/ブルートゥース:WIFI5/ブルートゥース 4.2
- スピーカー:高品質のダブルホーンステレオスピーカー
- バッテリー:超大容量高密度ポリマーリチウムイオンバッテリー8.7V==4500mAh * 2  シリーズ、2〜5時間のバッテリー寿命
- 本体のサイズ:23.6CM*10.3CM* 2.2CM
- 本体の重量:0.49KG


3020e ブラック



3050e ブラック/ホワイト

3050eブルー

WIN600使用説明書

Customer Reviews

Based on 8 reviews
63%
(5)
38%
(3)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
青林 宮田
コスパがいい

物価高の御時世にこのスペックのパソコンをこの値段で発売したのは、よく頑張ったと思う。
画面サイズもう少し大きければ、もっと使いやすいのに、残念ポイント。
エミュレータのインストールは全部自分でやらなければならず、初心者にはやさしくない。公式サイトを見ても、エミュレータの導入説明がないため、自分で調べなければならず、かなり面倒くさい。
それなりのエミュレータ知識があって、コスパのいいパソコンを求める人向け。

匿名
WIn600 評価

あまりゲームしていませんが
モンハンライズは意外にスムーズに動きます。
思ったより画像はきれいでうれしいびっくり。
ただゲーム起動の時は時間がかかるのが残念。
寝ながら使うには重たい。

匿名
とても良い製品

本体の大きさと重量がちょうど良い。
最新のPCゲームはちょっと動作が厳しいが、2D主体のゲームはサクサク動作する。
4年ぐらい前の3Dゲームも画面品質を落としたり、解像度を落としたりすればある程度動作する。
スピーカーの音が良いのもポイント!
windows11に無料バージョンアップできるので、末長く使いたい人にもオススメです!

紅影
わりとゲームできます

簡易PCとして使ってます

青木邦彦
コスパの良いanbernicエミュレーターの最高峰

今までRGシリーズを計8台購入してエミュ機を楽しんできましたが、どの機種もハズレがなかったanbernicから、ついにUMPCが発売されるとの事で期待と不安の中、予約購入。
価格は256G版で約5万円とエミュ機としてはやや高額でUMPCとしてはかなりの低額と言った設定価格。

良い点

①起動の速さ。
ほぼ今までの1万円〜2万円でラインナップされたanbernic製エミュ機と変わらない起動の速さでした。
Windows11 OSでこんなに起動が速いとは想像以上で全くストレスがありません。

②ビルドクオリティ
各ボタンの配置位置、押し心地、シェルの手触り感、画面サイズや解像度等、今まで発売してきた各機種で培った良いとこ取りをした完成度。
シェルはメタル系ではなく樹脂製で耐久性については少し物足りなく感じる人もいるかも知らないが、塗装の仕上がりも良く樹脂系特有のオモチャっぽい安っぽさは無い。
むしろメタル系シェルよりも軽く(約500g)持ってプレイする事を前提としたゲーム機として、この選択は正解だと思う。
UMPCを使う層のユーザーならば丁寧に扱うだろうし、むしろプレイ頻度を考えると、このデザインや重量はエミュ機としてもUMPCとしても秀逸。

③スペック
購入時OSはWindows10でしたが自動でWindows11へアップグレード出来ました。
メモリは8Gですが16Gに換装可能なので、更にパワーアップしたい人は7千円前後の出費だけでお手軽にパワーアップ出来ます。
本来の使用目的であるエミュ機としてはRTOROBAT等のアプリを入れてレトロゲームを楽しんだり、Steamやxboxgamepassで最新ゲームを楽しむ事も出来るのがUMPCとしての利点。
ただし、最新ゲームの場合はCPUやメモリ性能は他の高額UMPCと比べるのはナンセンスなので、割り切った使い方をする事で神機になります。
オンラインゲームのファイナルファンタジー11位の負荷なら8Gメモリのままでも問題なく作動するので軽めのPCオンラインゲームを携帯機でプレイしたい人にも大変、おすすめの機体です。

④操作系
マウス切替スイッチやキーボード表示スイッチが非常に便利。
携帯機だからこそ欲しい機能を熟知したanbernicだからこそ出来る完成度。
また、RG552で気になった右サイドにあった少し出っぱった電源ボタンはプレイ中、頻繁に指が干渉して急に電源が切れる事があり、プレイし辛かったが、win600の場合は左サイドに少しくぼませて設置されている為、プレイ中に指がボタンに干渉する事は無くなりました。
ユーザーの使い心地を考えて設計されている事がわかる操作系でボタンやアナログスティックの反応もとても良い。

⑤価格
UMPCが約5万円で購入可能と言うのは正直、破格ではないでしょうか。
ただ、どうしても価格は内部パーツ(CPU、メモリ、SSD)に左右されるので、高い性能を求める場合は素直にゲーミングPCや高額UMPCを購入する方が良いかもしれません。
個人的には期待以上のコスパの神機である事を断言します。
anbernicさん、ありがとう!

悪い点

ほぼ、完璧なのですが気づいた点を一点だけ。
本体の塗装仕上がりは非常に良く高級感があるのですが樹脂系なのでどうしても傷がつきやすいですね。
でも、これはユーザーの扱いの問題なので、評価対象外と考えます。


オススメ商品